記憶力アップのサプリメントは24種類

記憶力をアップさせるサプリメントとして、DHAややイチョウ葉エキスなどが有名ですが、実はそれ以外にも多くのサプリが記憶力を高める効果があると言われています。

このうちどれをサプリで摂るかについては、宣伝やアフィリエイト目的のネット記事に惑わされず、ご自分の食生活の傾向や目的(若い人の学習サポートか、加齢による記憶力減退のカバーか、認知症の予防か)にあわせて選ぶのが良いと考えます。

カプセル

記憶力を高めるサプリメントを摂取するための注意点

1.1種類だけでは効果が薄い
記憶力アップの効果があるサプリについては、本当に効果があるか学術調査もされています。しかし、DHAにしろイチョウ葉エキスにしろ、単独で摂取したもので科学的に効果があると発表されたものは殆どありません。
そのため、時々「DHAに記憶力アップ効果なし」などといった記事が出ることがありますが、これは当然のことと思います。

記憶力アップの要因としてはいくつもあるわけで、そのうち1つだけを拡大しても意味はないということです。

喩えるなら、いくつもの水門のある川で、ひとつの水門だけ開けたとしても、川の流れとしてはほとんど変らないようなものでしょうか。

逆に、効果があるとされた実験は、「DHA+朝鮮人参」や「イチョウ葉エキス+DHA」のように複数のサプリを摂取したものです。

そのため、可能な限り複数のサプリメントを摂取した方が良いです。

2.勉強など頭脳トレーニングと有酸素運動を同時に行う
サプリメントで栄養を摂るだけで記憶力が高まるわけもなく、勉強で頭脳も鍛えること、また体も鍛えておくことが不可欠です。


3.体でつくるものはなるべく体内でつくった方が良い

サプリにはGABAなどのように元々体内で生成される栄養分もあります。
このようななものはサプリメントとして摂取するより、よく運動し、ストレスを避け、よく寝るなどして体内で生成する力を高める方が良いと思います。
過剰摂取することで、体内で生成する能力を損なう危険性があるのではないでしょうか?

記憶力アップのためのサプリメント 24種

ここではサプリメントをリストアップするに留めます。
具体的な効能等は「記憶力アップ&勉強サポート用サプリメント案内」に詳しいです。

1.DHA(ドコサヘキサエン酸)
2.イチョウ葉エキス
3.ホスファチジルセリン(PS)
4.レシチン
5.GABA(ギャバ)
6.朝鮮人参
7.ビンポセチン
8.ビタミンB群(とくにビタミンB12)
9.ビタミンD
10.ビタミンE
11.L-トレオン酸マグネシウム
12.アルファリポ酸
13.ピクノジェノール
14.PQQピロロキノリンキノン
15.アルファGPC(L-α-グリセリルロホスホリルコリン)
16.フペルジンA
17.アセチル-L-カルニチン(ALC)
18.オトメアゼナ(バコパ)
19.ローズマリー
20.クロトンレクレリ
21.ゴツゴラ
22.イワベンケイ(ロディオラ)
23.ココナッツオイル
24.抗酸化サプリ

*管理人よりコメント*
沢山ありすぎますね。

このなかからどれを選んだら良いのでしょうか?

自らサプリメントのブランドを展開しているアンドリュー・ワイル博士は、「認知症予防や加齢に伴う記憶力の衰えを防ぐという目的に限っては」次の3つの組み合わせを勧めています。

  • 2.イチョウ葉エキス
  • 3.ホスファチジルセリン(PS)
  • 17.アセチル-L-カルニチン(ALC)

また、2chのスレなどを見ていると、学習サポート用としては

  • 1.DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • 3.ホスファチジルセリン(PS)
  • 5.GABA(ギャバ)

に加えて、なにかを摂取している人が多いようです。

いずれにしろ、ご自分の食生活の傾向を考えながら、不足しているものを選択されることをお勧めします。
たとえば、ホスファチジルセリン(PS)などは高価ですが、サバを常食することで代用できそうです。というのも、DHCのホスファチジルセリン(PS)サプリメント1日分は2粒で110mgですが、これはサバわずか23gに含まれる量にすぎません。
(サバのPS含有量についてはwikipediaより )

記憶力アップのサプリはamazonのストアを参考にして下さい。

【関連記事】
DHAサプリメントに効果がない理由

イチョウ葉エキスによる記憶力アップ