ストレスをマネジメントする

ストレス、とくに慢性的なストレスは記憶力アップに悪影響を及ぼします。

ストレスは、新しい知識を吸収しようとする意欲、好奇心を減退させるだけでなく、脳の健全な成長を阻害したり、ひどい場合は脳細胞を壊して記憶領域にダメージを与えることもあります。

したがって、ストレスを上手に管理することが重要です。

リラックス

ここで紹介するリラックスのテクニックを定期的に、できれば毎朝、勉強や仕事の後に行うことをおすすめします。

記憶力アップのためのリラックス・エクササイズ

イスにゆったりと座るか、仰向けに寝ます。
目をつぶります。

片方の手をあなたの胸に、もう片方をお腹に置きます。

鼻から深くゆっくり息を吸い込みます。
そのとき、お腹と胸に置いた手から腹や胸が動く感覚を味わいます。

今度は息をゆっくり吐き出します。(口からでも鼻からでもどちらでも構いません)
吸うときと同様に、お腹と胸に置いた手に感じる動きに注目します。

これを10回繰り返します。

毎日やっているうちに、気持ちよくなってもっと長くやりたくなる人も多いです。
そうなったら、5分でも10分でも続けて構いません。

コメント:
手を胸を腹に置くのがポイントです。深呼吸に集中しやすくなります。
上級者は、リラックス・エクササイズのあと自律訓練法に進むのも良いでしょう。