いろんな人と幅広く交流する

人間は社会的動物と言われますが、私たちはもともと他の人と交流しながら生きるようにできています。

専門家は、他の人と交流することは、脳に対して複雑な働きを要求することであり、素晴らしい脳トレーニングだと言います。

人付き合いの良い高齢者は認知症になりにくいことはよく知られていますが、若い人の脳の健全な発達にも、いろいろな人との交流が必要です。

交流が脳の認知機能の発達や記憶力アップに関わっている

記憶力アップのためのエクササイズ

いつも同じ友だちだけでなく、いろいろな人と話をしましょう。
好奇心を強く持てば、年齢や環境も違う人たちと話をするのが楽しいはずです。
たとえば、街で知らない人に声をかけたり、親戚のおじさん、おばさんに電話してみるのも面白いと思います。

引きこもりや仕事の都合で、幅広い交流が難しい人は、犬を飼いましょう。
犬も社会的な動物ですので、人間の代役としてふさわしいペットです。