寝る直前に覚えたいことを整理する

私たちの脳の中では、睡眠中に記憶した内容が再構成されるとされています。

したがって、長期記憶に確固とした形で保存しておくために(はっきりといつまでも覚えておくために)寝る前に、記憶したい内容を整理して思い出すことは、もっとも重要な記憶のコツだと言えます。

寝ている人

下で紹介する記憶力アップのエクササイズを行うことで、劇的な効果を実感できるはずです。

大事なことは、寝る直前に行うことです。
その後、スマホをいじったりすることはもちろん、考え事をしたり、音楽を聴いたりもしない方が良いです。

記憶力を高めるエクササイズ

1.
ベッドに入る前に、まずリラックスします。
目をつぶってゆっくり呼吸するように意識すると良いでしょう。

2.
紙に、今日勉強して記憶しておきたいことを書き出します。

3.
書き出した内容を声を出して1回か2回読み上げましょう。
内容によっては、暗唱してみるのも良い方法です。

4.
以上実行したら、余計なことは考えないで、なるべく早く寝るようにします。

このエクササイズを2週間から3週間行ってみます。
どれくらい勉強した内容を記憶できているか、エクササイズ前と比べてみましょう。

【関連記事】
十分な睡眠で記憶力を高める