DHAサプリメントに効果がない理由

記憶力をアップする、認知機能を高めるとしてTV-CMが沢山流れているDHAサプリメントですが、効果についての学術的な調査では、悲観的な結果しか出ていません。

1.妊娠中にDHAサプリを摂取しても、赤ちゃんが賢くはならない
(2010.10.2付 ニューヨークタイムズ)
2000人の参加者を募って大規模に行われた実験結果のニュースで、DHAサプリでも偽薬の野菜オイルでもほぼ同じだったとのこと。

サブリメント

2.DHAサプリはアルツハイマーの進行を遅らせる効果はなし
(2010年11月3日付 アメリカン・メディカル・アソシエーション・ジャーナル)

3.ADHD(注意欠陥・多動性障害)の子供にDHAサプリを飲ませたが、症状の改善に失敗した(小児科ジャーナル 2001年)

4.90人の子供に8週間、DHAサプリを飲ませたが、記憶力、認知機能に効果はなかった。(2009年 栄養と脳科学誌)

他にも多くあるようですが、サプリメントの効果を認めたものは見つかりませんでした。

DHA自体は必要な成分である

ですが、以上はDHAサプリメントの効果を否定するもので、DHA自体の効果を否定するものではないようです。

たとえば、
2008年に175人の4歳児を調査したところ、血液中のDHAの数値が高い子供は、明らかにボキャブラリーテストの結果が高かった(言葉の記憶力に優れていた)と報告されています。
(小児科クリニック誌)

DHAは脳や神経細胞に多く含まれる成分で、不足すると脳の活動に影響を及ぼします。
DHAは体内で生成することはできないので、食物から摂取するしかありません。
ですから、DHAが豊富な青魚などをたくさん食べることは重要です。

DHAサプリでDHAが摂取できているか?という疑問

DHAは体内に吸収されにくい成分だと言われています。
海外のサプリは、精油が不十分です。そのため副作用の第1として、息が臭くなる(bad breath)ことがあげられています。

一方で、日本ではリピーターが沢山いて、何年も愛用している人も多いです。
まったく効果がないのに、長期にわたって続けれるとは思えないです。

いずれの実験もDHAサプリメントで血液中のDHAの数値がどうなったかという調査がされていないのですが、上の実験に使われているようなDHAサプリでは、十分にDHAを体内に取り込めなかったのが、効果がない原因ではと疑われます。

DHAが吸収力が高いものを選べば

このように考えると、もしDHAサプリを買うのなら(もちろん食べ物で摂るべきだと私は思いますが)、成分が多いとか、値段が安いとかではなく、吸収力で選ぶべきではないかということになります。

その点では、日本のメーカーは、酸化防止や吸収力にこだわってつくっているようですが、なかでもDHAが水溶性という「きなり」が吸収力ではダントツです。
試すならこのサプリを試してみたらどうかと思います。

効果NO,1のDHA&EPAサプリメント きなり

【関連記事】
記憶力を高める食べ物