聞いたことはすぐに声に出して繰り返してみよう

あなたが聞いた内容や思いついた内容があれば、そのことをすぐに口に出してみましょう。
状況が許すならば、大きな声で何度も繰り返すと、記憶はたしかなものになります。

これには以前出てきた2つの記憶のコツが関係しています。

記憶する少年

「聞いたことはすぐに声に出して繰り返してみよう」の続きを読む…

ストレスをマネジメントする

ストレス、とくに慢性的なストレスは記憶力アップに悪影響を及ぼします。

ストレスは、新しい知識を吸収しようとする意欲、好奇心を減退させるだけでなく、脳の健全な成長を阻害したり、ひどい場合は脳細胞を壊して記憶領域にダメージを与えることもあります。

したがって、ストレスを上手に管理することが重要です。

リラックス
「ストレスをマネジメントする」の続きを読む…

いろんな人と幅広く交流する

人間は社会的動物と言われますが、私たちはもともと他の人と交流しながら生きるようにできています。

専門家は、他の人と交流することは、脳に対して複雑な働きを要求することであり、素晴らしい脳トレーニングだと言います。

人付き合いの良い高齢者は認知症になりにくいことはよく知られていますが、若い人の脳の健全な発達にも、いろいろな人との交流が必要です。

交流が脳の認知機能の発達や記憶力アップに関わっている

「いろんな人と幅広く交流する」の続きを読む…

きちんと記録する

なんでもメモしたりして記録を取るようにすることは、記憶力アップだけでなく、あなたの脳の全機能を高めるのに役立つ重要なTips(コツ)です。

メモを取ると、手や目を使うので
1)内容に対してより集中できる
2)脳に情報を刷り込みやすくなる=記憶しやすい

に加えて
不確かな短期記憶に全部記憶する必要もなく、いつでもメモを見返せば良いという安心感が持てるので、
3)意識も潜在意識もリラックスできる
などメリットが大きいです。

メモは記憶力アップに役立つ
「きちんと記録する」の続きを読む…