記憶力をアップするサプリ 最強は、バコパか

アメリカ国立生物工学情報センターのデータベースには、医学・生物学に関する文献が網羅されています。
このデータベースにアクセスすると、サプリメントと記憶力アップ効果の関係を調べた内容が非常に沢山出てきます。

アメリカ国立生物工学情報センター

このなかから、記憶力アップに効果があると言われるサプリメントについて、調査や実験の精度、回数と得られた結果を調べてみました。

すると、わかったことは、科学的に記憶力アップ効果があるといえるのは、イチョウ葉エキスとバコパ(オトメアゼナ)だということです。

ことにバコパ(オトメアゼナ)については、日本では知る人はまだ少ないようですが、調べた限り、○ラセタ○のようないわゆる「頭を良くする薬」と比べても効果が高く、最強と言っても良い成分かもしれません。


バコパ(オトメアゼナ)は、インドのアーユルヴェーダで使われているハーブです。世界中で観賞用の水草としても用いられています。
バコパ


有名なDHA(フィッシュオイル)は調査の信頼度は高いが、記憶力アップの効果としては上2つには劣っています。
(ただし、DHAは高齢者の認知機能の低下を防ぐ効果としては依然高い評価が得られています)

バコパの記憶力アップ効果

バコパ最強説の裏づけとなるのは、複数の学術調査で高い効果が認められていることです。調査の量、結果ともに群を抜いています。

ある実験では、18歳から60歳の健康な男女46人に、毎日300mgのバコパを12週間与えています。被験者に5週目と12週目にテストしたところ、12週目の方で、学習のスピード、記憶力に大幅な進歩が見られました。
(出典:Psychopharmacology (Berl). 2001 Aug;156(4):481-4.)

別の実験でも、90日間300mgのバコパを飲んだ18歳から60歳の健康な男女について、短期記憶力(ワーキングメモリー)が高まったこと、識別する速さと正確さが増したことが認められました。
(出典:Phytother Res 2008 Dec;22(12):1629-3)

55歳以上の男女98人に300mgのバコパを1ヶ月から半年摂取してもらったところ、言葉の学習能力、記憶力ともに高まった。
(出典:J Altern Complement Med. 2010 Jul)

その他にも、いくつもバコパが年齢を問わずに、記憶力が高まったというデータがあります。

また、バコパはうつや不安感の改善にも効果が認められています。

ただし、バコパには副作用も実験中に認められています。
主に、下痢、腹痛、おう吐があります。もし服用する場合には、その点を注意しないといけません。

バコパ・サプリメントの詳細
btn01_amazon

【関連記事】
記憶力アップのサプリメントは24種類
DHAサプリメントに効果がない理由
イチョウ葉エキスによる記憶力アップ