記憶力を高めるエクササイズ1

私たちの脳は、基本的に読んだり見たり聞いたりしたことをすべて記憶しています。ただ、思い出せないでいるだけです。

それは、新しい記憶の領域をつくるために、古い記憶は圧縮されているので、取り出しにくくなくなっているせいだと言われています。

そこで、いつも思い出す訓練を行えば、容易に記憶力を上げることができる、と考えられます。

電話番号

ここでは心理学者がすすめる記憶力アップのエクササイズをいくつか紹介します。

電話番号を覚えるエクササイズ

1.
1日目は友達5人の電話番号を覚えて、言えるようにします。

2.
2日目は、昨日の5人の電話番号を思い出す練習をします。さらに新しく、別の5人の電話番号を記憶します。

3.
3日めは、一昨日と昨日の10人の電話番号を思い出すようにします。そして、また別の5人の電話番号を覚えます。

4.
4日目も同様に繰り返して、5日目に合計20人の電話番号が言えるかチャレンジします。

テーブルに置いたものを覚える

テーブルにキーやボタン、ペン、携帯電話など適当に並べて、それを思い出すエクササイズです。イメージ記憶力を高めるのに良い練習になります。

1.
はじめは、15点くらいから始めます。
並べたら、2分間集中して、なにが置いてあったか記憶します。

2.
2分経ったら、別の部屋に移動して、なにが置いてあったか、書き出してみましょう。全部思い出せましたか?

3.
慣れてきたら、テーブルに置く品物を20点や25点に増やしていきます。少し訓練すると35点くらいまでは記憶できます。

その他の記憶力アップエクササイズ

買い物リストを記憶する

買い物に出かける前に、なにを買うかリストにして、メモをつくることも多いかと思います。

記憶力トレーニングのために、買い物リストを書き出すのではなくて、記憶してから買い物に出かけましょう。

クロスワードパズル

クロスワードパズルを推奨する専門家も多いです。記憶している言葉を楽しみながら、思い出すことができますし、新しい知識を得ることもできます。

いずれも気楽にやってみるのが良い結果を得られるコツです。

【関連記事】
絵を描いて記憶力をつける
イメージ化で記憶力をアップする